読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

リベンジ

坊やの大学の先輩からくまのお母さんに連絡がありました。

休みが取れたから坊やのお墓参りに来たいと。

前に計画していた日は台風10号が来た日と重なってしまっていたので…

 

坊やの先輩からくまのお母さんのスマホに連絡が来た時、丁度、くまのお母さんは仏壇のお花を替えて、仏壇の掃除をし終わったところでした。

坊やの先輩も同じ時間に坊やのことを思ってくれてうれしいなとくまのお母さんは思いました。

 

坊やのお通夜の日に都会から他の先輩たちと駆けつけてくれて、一晩、斎場で過ごしてくれて、くまのお母さんといろいろ語り合ったのでした。

くまのお母さんは坊やの先輩たちやお友だちにずいぶん救われました。

今でもこうして遠いところへ訪れてくれるのがありがたいです。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村