読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

TO DO リスト

くまのお母さんにとって、めでたくない新年です。

いつも帰省していた坊やがいません。

去年の正月は、喫茶店巡りが好きになったという坊やを、街のおしゃれな喫茶店へ連れて行きました。

都会でも喫茶店巡りをしていたみたいですが、晩年のそれは、空しいだけだったようでした。たぶん。

坊やのスマホを見ていると、直接、自死に至った原因の一つが、喫茶店がキーワードだったのかと思いました。

坊やをつらい目に合わせた都会の喫茶店。

口コミグルメサイトでは人気のお店のようです。

行ってみようかどうしようか。

 

さて、12月中に出すべきだった書類や手続きが手つかずのまま年を越しました。

坊やが亡くなったことについて記載するのがなかなかできないのです。

どうしても12月中にしなければならないものは、何とかやりましたが…

 

四十九日の法要もあります。

葬儀屋さんへの支払いがまた増えます。

喪中はがきは出していないので、年賀状をくれた方へ寒中見舞いを出さなければなりません。

 

体調は落ち着いてきました。

でも一日中、頭がボーッとしています。

12月中は、午前中仕事をすると疲労感が半端なかったのですが、今月はたぶん1日仕事できそうな気がします。

ただし、パフォーマンスはガタ落ちです。

3月までは何とか乗り切りたいと思っています。

でももう今の会社で仕事を続ける気がしません。

いろいろあったので。

転職活動もタイミングなので、うまくいくといいのですが。

4月くらいは、仕事も何もかも忘れて、遺品整理をしたり坊やの思い出をまとめたりということをしたいなと思っています。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村