読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

母の日に思う

くまのお母さんはクリスマスや正月などのイベントよりも母の日がいやです。

自死遺族の皆さんはクリスマスや正月が辛くなるようですが、くまのお母さんは母の日がつらいです。

そもそも母の日は亡くなった母親に白いカーネーションを捧げたという話だったのではないかしら。

SNSには我が子から贈られた母の日のプレゼントやお花の投稿であふれます。

しかし、母の日にプレゼントをしてもゴミ箱に捨てられたという毒親な母を持つ方の投稿もあったりして、母の日に対する思いも人それぞれだなと感じました。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村