読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

メモリールート

坊やが遊んでいたお気に入りのスマホゲームをくまのお母さんもやっています。

位置情報ゲームで坊やが帰省していた時もゲームの話をよくしていました。

坊やのスマホでゲームのログも見られるので、坊やがいつどこへ行ったのかもわかります。

坊やが行ったところを辿ってみたいのですが、都会暮らしだった坊やです。

田舎暮らしのくまのお母さんはなかなかお出かけの機会や予算がありませんが、ゲームでメモリールートというのがあって、坊やは地元でも一つメモリールートを作っていて、くまのお母さんはそのメモリールートを巡って来ました。

最後になってしまった坊やの帰省中、不調気味だった坊やとドライブに行ったときのルートです。

道の駅に温泉が併設されているところがあって、坊やと出かけた時は温泉に入りませんでした。

なので今回は温泉に入りました。

久しぶりにちゃんとした温泉に入ってくまのお母さんは満足しました。

坊やと一緒に来たかったな。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村