読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

卒業式

くまのお母さんの地元の国立大学では今日が卒業式でした。

晴れ着を着てキャンパスを歩く学生の姿を見て、坊やも大学を卒業できたらよかったのになとくまのお母さんは思いました。

坊やのスマホをいじっていたら、ホットメールの受信ボックスが開けるようになりました。

ホットメールは坊やが好きな店のメルマガなどの受信に使っていたみたいで、坊やが好きだった店にいつか行きたいなと思いました。

寂しくても悲しくても今日は春の雪が降ります。

カフェオーナーの白鳥さんにパーティーへのお誘いをいただいたのですが、なんだか行く気になれませんでした。

係長は、自死した社員さんの労災関係のあれこれで疲れ切っていました。

大丈夫かな…

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村