読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

Hello

(今日はくまのお母さんはいません。)

グラミー賞を受賞したアデルが歌う「Hello」を聴くようになったのは、いつからだったろうと思います。

2015年後半に出た曲なので、息子が亡くなって間もない頃に初めて聴いたんだと思います。

失恋の歌ですが、プロモーションビデオを見てると、遠く離れた人に繋がらない電話で語りかけるというイメージに共感します。

息子にも聴いてもらって感想を聞きたかったなと思います。

 

Hello from the other side

 

私にとって、後悔というより二度と会えない人への思いでしょうか。

youtu.be

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村