読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

仕事を辞める

くまのお母さんは先月、退職願を出しました。

課長は受け取りましたが人事課にまだ出していないようです。

くまのお母さんが退職したいということはうちの係長にしか伝えていないみたいです。

そして毎日ただただ忙しく過ぎてゆきます。

くまのお母さんが退職しようと思ったのは、仕事が多すぎるというのは表向きの理由で、同僚(?)がくまのお母さんの仕事の遅れやクオリティの低さを責めるからです。

てか、話が通じないです。

彼の要求する仕事をこなすには時間が足りません。

残業したくもありません。

そうすると仕事は遅れます。

彼がイライラするのは彼の問題だと思うようにしたら、楽にはなりました。

あんな人のためにメンタル不調になりたくありません。

毎日毎日、よく生き抜いてると思います。

3月末で辞めます。

あと1ヶ月半ちょっとです。

もう少しの辛抱だと思っています。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村