読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

クリスマスケーキ

今日はクリスマスイブです。

白鳥さんがカフェのクリスマスケーキを配達してくれることになっていたので、くまのお母さんはお茶を飲みながら待っていました。

白鳥さんはくまのお母さんの家に初めて来ました。

仏壇を拝んでくれました。

ずっと気にかけてくれていたようです。

坊やを連れて白鳥さんのカフェに1度行っただけでしたけれど。

白鳥さんは

「くまのお母さん、生きましょうね。」

と言いました。

「頑張らないで周りに甘えましょうね。」

と言いました。

くまのお母さんは、一人で頑張るタイプなんだよなぁと思いました。

風邪もまだ完全に抜けてないので、白鳥さんのカフェのクリスマスケーキで癒されましょうか。

f:id:mochidukino:20161224163957j:plain

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村