読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

疲れたな

あっという間に坊やの納骨から1週間。

くまのおじいちゃんのお姉さんの夫が亡くなり、遠い街からくまのおじいちゃんの弟が来ました。

くまのおじいちゃんは9人兄弟ですが、6人いた兄弟のうち4人亡くなって、男兄弟はくまのおじいちゃんと弟1人だけです。

3人いる姉妹は健在です。

くまのおじいちゃんの弟は新幹線を乗り継いだ遠くの街に住んでいて、坊やが亡くなったときは来られませんでした。

今回はくまのお母さんの家にお供えを持って寄ってくれたそうです。

くまのお母さんは仕事を休めなくて、くまのおじいちゃんの弟と話も出来ませんでした。

 

そんな感じで余裕がない日々を過ごしているくまのお母さんです。

若い子たちに混じって、とある会社の採用試験も受けてきました。

仕事も忙しさがピークで毎日残業です。

いろんなことで疲れますが、前の会社を辞めた時の状況よりはマシだと思います。

 

坊やの納骨から1週間。

大雨も降ったので、供えたお花もどうなっているのやら。

来週は坊やの大学の先輩が都会から坊やのお墓参りに来てくれるというので、今日はお墓に行ってお花を片付けてきましょう。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村