読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

初盆

くまのお母さんは坊やの初盆の準備をしています。

仏壇を掃除して、お花を替えて、お盆のお供えをする飾り付けをネットで見たものを真似てやってみます。

くまのお母さんは仏壇のある家で育っていませんし、宗教も特にないので何もわかりません。

でも初盆だから、それらしくしようかなという気になるのです。

お盆だから坊やが帰って来るとか、こだわってはいません。

お盆でなくてもいつでも坊やはいるのだろうと、くまのお母さんは思います。

「クリスマスだからクリスマスツリーを飾って、クリスマスケーキを買ってプレゼントを用意しましょう」くらいの感覚かなと思います。

そう考えた方が楽かもしれません。

 

これからお花屋さんに行って仏壇に供える初盆用のフラワーアレンジメントを頼んで、霊供膳の料理の材料の買い出しに行ってきます。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村