読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

夏祭り

くまのお母さんは今年も夏祭りに参加しました。

同じ会社の人で舅さんが亡くなったから、今年は夏祭りには出ないと言ってた人もいましたが、お嫁さんの立場ではまた違うのでしょう。

くまのお母さんは普段通りの生活を続けていくと決めていますから、お祭りだっていつものように行くんです。

 

坊やも地元にいた頃は友だちと夏祭りを見に行っていました。

くまのお母さんが夏祭りに参加しているところは見る気はなかったみたいですが。

 

お祭りのパレードで練り歩くのは年々、身体にこたえますし、暑さには特に弱いくまのお母さんは、今年の夏祭りの初日のとびきりの暑さに参りました。

それでも今年は体調を崩さないように気をつけて何とか乗り切りました。

 

1年ぶりのお祭りで、みんながくまのお母さんに声をかけてくれて、うれしかったなぁと思いました。

坊やが亡くなって悲しいことと、お祭りに出たり誰かと話をしたりして楽しむことは両方ともありだとくまのお母さんは思います。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村