読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

空より高く

「空より高く」という合唱曲があります。

途中、「蛍の光」のメロディになってます。

5年前、大きな津波が来て絶望を感じていた時、くまのお母さんはラジオでこの歌を初めて聞きました。

 

  人は空より高い心をもっている

  どんな空より高い心をもっている

  だからもうだめだなんて

  あきらめないで

 

何を信じるか、が大切ですね。

出来事にどんな意味を持たせるかは、すべて自分が決めること。

 

つらい、かなしい、くやしい。

それでも、くまのお母さんは生きていくんだと決めたんです。

地面を這いつくばり、高い高い空を見上げて。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村