読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

四つ葉のクローバー

くまのお母さんは、5月から新しい職場で働き始めました。

会社の敷地が広くて、緑がいっぱいで、りんご畑まであります。

坊やの高校の斜向かいにある会社です。

時々、坊やを高校まで送っていったりしました。

高校時代の坊やは、どんな風だったかしら。

つらいことばかりじゃなかったよね。

 

くまのお母さんは、会社の敷地で四つ葉のクローバーを見つけました。

何年ぶりでしょうか。

うれしいなぁ。

くまのお母さんは幸せとか前向きとかいう言葉が自分にはしっくり来ないと思います。

何のために生きるかとか考えません。

毎日のご飯がおいしくて、時々おいしいお菓子を食べてうれしくなれて、お友だちとおしゃべりして気持ちが満たされたら、それでいいんじゃないかなぁと思います。

気が向くようになったら、坊やが暮らした都会の坊やがお気に入りの店とか公園とかに行ってみたいし、坊やが旅行で訪れた場所にも行ってみたいです。

その前に、銀河鉄道に乗りたいです。

 

5月の雨が強くなってきました。

今日はお休み。

洗濯も出来ないので、ラジオを聴きながら、のんびりしましょう。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村