読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

同じ大学生でも

(今日はくまのお母さんはいません。)

女子中学生誘拐の事件、生徒が保護されて何よりです。

容疑者も逮捕されてよかったです。

 

容疑者は千葉大学を卒業したばかりで就職も決まってたとのこと。

ゼミの担当教授は普通の学生で不審な点はなかったとコメントしています。

【埼玉失踪少女保護】千葉大でデータ解析学ぶ 担当教授「不審点なかった」 1年休学し米国で航空免許を取得 - 産経ニュース

 

犯罪を犯した学生に対して大学の先生方はどう向き合うんだろうと思います。

卒業したからもう関係ないとかいうのでしょうか。

 

息子が亡くなって、大学のゼミの教授にはとても気遣っていただきました。

大学のお友だちもそうです。

犯罪を犯した仲間にはどう接すればいいでしょう。

ということを思うのです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村