読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

お彼岸

お彼岸なので、何かしようかしらとくまのお母さんは思います。

でも坊やのお墓はまだありません。

ネットで「故人の好物シリーズ」というろうそくを見つけて、面白いと思ったので買いました。

昨日は暑かったので、ビールの形のろうそくをお供えしてみました。

このシリーズのろうそく、燃えてろうそくが減ると仏様が召し上がったように見えるんですって。

 

今日は、くまのおばあちゃんのお友だちがお花と彼岸団子を持って来てくれましたし、くまのお母さんのお友だちからお菓子が届きましたので、仏壇の周りはお供え物が増えて、何だかうれしいなとくまのお母さんは思いました。

 

ラジオを聞いているとお墓参りをして癒されたというリスナーさんからの投稿が読まれて、あぁ、何だか癒される感覚ってわかる気がするなって思いました。

仏壇の周りを癒される空間にして穏やかに供養していきたいものだと、くまのお母さんは思いました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村