読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

イラストを買った

くまのお母さんは、坊やが好きだったイラストレーターさんの原画がネットで販売されているのを見つけて、買って仏前にお供えしましょうと思いました。

普段だったら絶対に買わない1万円以上もする原画です。

亡くなった人が好きだったものを供えたくなるものなんだなぁって思います。

 

坊やが生きていれば、きっと知りませんでした。

坊やの好きなイラストレーターさんとか漫画家さんとか詩人さんとか。

坊やが読んでいた本とか。

坊やが好きな音楽とか。

そういう話をくまのお母さんにすることはありませんでしたから。

 

先週、お供えしたバレンタインデーのチョコレートをさげて、お花を新しく買ってきたものに取り替えて、届いたばかりのイラストをお供えしました。

 

今日は雨の土曜日です。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村