読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

やさしくて周りに気遣うこと

くまのお母さんの会社のうさぎの若手社員さんからメールが届きました。

体調が悪くて眠れないので相談したいとのことです。

くまのお母さんは会社で健康について相談を受けることがお仕事です。

 

うさぎの若手社員さんは人当たりがよくて周りの人が不快にならないように気を遣うのです。

絶対に嫌われることなどないようなタイプ。

だから、バリバリ働く人とは合わないのかもしれません。

 

自分のことよりみんなのことを考えるとか、自分のことは後回しにしてみんなのために働くとか、何だか自分のことを大事に出来ていないような気がしました。

くまのお母さんはこんな歳になってようやく自分を大切にするってどういうことなのかわかった気がするのです。

だから、うさぎの若手社員さんには自分を大切にしてほしいと伝えました。

 

坊やのように消えてしまいたいと思うことがないように。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村