読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまのお母さんの物語

一人息子を亡くした、くまのお母さんの物語(ナラティブ)です。

みんな死んでしまう

くまのお母さんの同級生の訃報が伝えられました。

県立病院のあらいぐまの看護師長さんです。

とても優秀でやさしい看護師さんでした。

くまのお母さんの同級生たちはもう両手で足りないくらい亡くなっています。

同級生の葬儀に何度足を運んだことでしょう。

 

くまのお母さんは、あらいぐまの看護師長さんに

「坊やが体調不良のときはお世話をお願いしますね。坊やが寂しがっているときは話を聞いてあげてくださいね。」

と、お願いしました。

最後まで体調がよくなかった坊やも少しは安心できるかな。

 

銀河鉄道のその先へ旅立った、くまのお母さんの友だちが、坊やを助けてくれますようにと、今日もくまのお母さんは星空を見上げます。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村